スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナと予防注射 (8)

皮膚のかゆみで通院していたハナ、
今日はようやく治療を終わって狂犬病の予防注射で
通院の最後を飾りました。

ハナの獣医さんは、小動物が上手との評判で
大小のワンコからニャン、ウサギ、モルモットͤフェレットなど
多彩な患者さんが待合室にいます。

ハナもこの異種のオトモダチと1時間ほど待合室でイイコで過ごし、
ようやく自分の番に。

ハナはさりげなく「帰ろうよ」とサインを送ってきたりしながら、
皮膚の様子など見てもらい、
最後に抱っこでお尻に注射。

声も出さずに大人しくしていたのですが、
診察室を出て、待合室に入ったとたん、
「ウゥ~~~~」Ӥä


獣医さんの前ではがまんしていたのか、
それとも痛かったので、待合室のみんなに八つ当たり?!
みんな驚いたでしょうねぇ…

居るにいられず、ハナを抱いて、
そのまま待合室を突っ切って外にå

予防注射のあと急変がないかどうか
15分ほど経ってからまた獣医さんにみてもらったのだけど、
そのときは最初のさりげない合図とは打って変わって、
不機嫌そのもの。

獣医さんに「具合は大丈夫ですか?」と言われて
ムッとしてるみたいです-とポロリと言ってしまいました。
獣医さんも「ムッとしてますね~」と。

ハナはどちらかというと気配りしまくるワンコなのですが、
どうやら限界を超えてしまったようです。

いつかの注射もそうでしたけど、
ハナは注射がキライ。

Dehoooさんとこのジー君みたいに注射楽勝だったら…と、
しみじみ思うのでした。

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ふふふ^^

ギリギリまで我慢してたんですね^^

ハナちゃん,えらかったねぇ~♪

ご機嫌斜め

いい大人になっても注射はイヤですよねぇ。
注射嫌いなワンコは、獣医さんの近くになると突っ張って一歩も歩かないなんて強者もいます。
その点、まぁ扱いやすいハナちゃんなのではないでしょうか?

皮膚の痒みって、背中とかお腹、脇などに出てました?
痒みとカサカサのフケみたいなのが出る?
その状況なら我が家が悩んでたシュシュ君のと同じです。
シュナウザーに在り来たりの皮膚炎らしいです。
やっとシュシュは治りました!

All0103さん

ありがとうございます^^
ハナもきっと、こうして褒めてほしかったのね~

nonnonkiさん

たしかに動物病院のドアのところで踏ん張ってる大型犬とか、いますよね~
それはそれで、なんか分かる気がします。

ハナの湿疹はいろいろで、前脚のひじの内側がシュシュ君のと同じです。
こまめに患部をあらい、ドライフードを敏感肌用に切り替えているところです。
シュシュ君、治って良かったですねぇ^^

Re:ハナと予防注射(10/09)

ハナちゃん、待合室でお利口でいられるなんて偉いです!
ちょっとキレちゃったけど(笑)その後落ち着きを取り戻したのはやっぱり大人~♪
落ち着きながらも不機嫌さを顔に出したのは『平気じゃないのはわかっておいてよ!』とまさにハナちゃんらしいアピールだと思いますっ!!
ルーなんて最初から最後までひとり大騒ぎして、注射の痛みも感じないくらい興奮状態ですから(≧▽≦)
そう言う意味では注射楽勝なのかも・・・?

Re:ハナと予防注射(10/09)

こんにちは!
待合室でいい子に待ってられるハナちゃんはエライわぁ。
紋が吠えちゃうのでいつも外で待ってますよ。。。注射はケロっとしてるんですけどねぇ。
フレンドリーで注射も平気なジー君ってすごいですよね!

びーなすさん

びーなすさんは、ハナのよき理解者ですね^^
「そう、そう、そうなの!分かってくれてウレシイU^ェ^U」
ときっと言うと思います!

ルーちゃんは大興奮する方なんですね。
注射も分からないくらいなら、それもいいかも^^;

いもあんさん

紋ちゃんも大興奮なんですね!
でも注射ではケロリというところが大物ですね^^

>フレンドリーで注射も平気なジー君ってすごいですよね!

ええ、タダモノではないですよねぇ。
明るい人生を引き寄せる才能をもっているような気がします。
-----
プロフィール

シノササ

Author:シノササ
M シュナウザー・ハナと、いつもの日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。